お知らせ

スリープスプリントについて

2021.7.05

目次

こんにちは。新宿、都庁前の歯医者「医療法人社団 歯友会 赤羽歯科 新宿診療所」の歯科医師の田中です。

本コラムでは睡眠時無呼吸症候群の治療に用いられる、スリープスプリントについて、特徴やメリットデメリットについてお伝えしたいと思います。

スリープスプリントとは

スリープスプリントとは睡眠時無呼吸症候群の方の治療に使う歯科器具です。

マウスピースのようなものをお口の中に入れて使用していただきます。

睡眠時無呼吸症候群とは

まず、睡眠時無呼吸症候群についてお話いたします。

 

睡眠時無呼吸症候群にはその原因により閉塞性と中枢性の2種類にわけられており、今回のマウスピースに関係があるものは閉塞性の場合です。

睡眠時無呼吸症候群(SAS: Sleep Apnea syndrome)とは

「睡眠時に10秒以上の無呼吸や低呼吸(呼吸が浅くなる)状態が約7時間で30回以上起きる、または1時間で5回以上起きる状態」を指します。

なお、原因が閉塞性の場合OSASと呼びます。

にほんでは全人口の2~4%に当たる200万人ほどがSASと診断されています。

 

一部の研究では重度のSASの患者は一般の方に比べ3.8倍死亡率が高いという結果を発表しています。

閉塞性睡眠時無呼吸症候群の原因

閉塞性睡眠時無呼吸症候群(OSAS)の原因には下顎の低成長や肥満があげられます。

特に肥満は体の外側だけでなく舌や軟口蓋(のどの近くの粘膜)などの内側の組織にも脂肪がつくことにより気道(空気の通り道)を閉塞させてしまい呼吸が停止します。

 

OSASの人は度重なる呼吸停止により、十分な睡眠がとれないので日中慢性的な眠気や倦怠感に襲われる事があり、

その状態が長期にわたると酸素のめぐりが悪くなり高血圧や心臓病、脳血管障害などの病気を起こしやすくなります。

スリープスプリントの効果

スリープスプリントは下顎を前に出した状態で上下の顎を固定する形のマウスピースになっており、これにより重力による舌の沈下を防ぎ空気の通り道を確保する事が出来ます。

スリープスプリントは一昔前まで自費のみの治療でしたが、現在では内科、耳鼻科、呼吸器内科などでOSASと診断されたうえで治療依頼書を歯科にお持ちいただければ保険診療として治療が可能になりました。

治療の内容にもよりますが大まかな費用は2.3万円前後となります。

スリープスプリントの欠点

スリープスプリントはOSASに必ず効果があるというわけではありません。

OSASの重症度合いを示す指標があり、これが重度を指す場合はマウスピースではなくcPAPと呼ばれる鼻マスクをつけていただくこともあります。

 

また、鼻が詰まりやすい方や、顎が痛くなりやすい方、神経質で寝つきが悪い方、18歳未満の方などもマウスピースの使用が難しいといわれています。

スリープスプリントの治療の流れ、使い方

1ステップ:口腔内診査

マウスピースを支えられでだけの歯があるか、虫歯や歯周病になっていないか、顎の状態に問題が起きていないかどうかなど診査を行います。

その際レントゲン写真を撮ることもあります。

 

2ステップ:噛み合わせの記録をとる

顎が痛くならない範囲で下顎を前に出した状態での噛み合わせの記録をとります。

 

3ステップ:一度1週間程使っていただき装置に問題ないか確認を行います。

 

4ステップ:再度装置をお預かりして顎の位置がずれないようしっかり固定し直し完成となります。

 

~使い方~

寝る前、歯を磨いたのちにマウスピースをはめて寝ていただきます。

朝起きたのち、マウスピースを外し歯を磨くタイミングで一緒にマウスピースも歯ブラシで磨いてください。

ただし、歯磨き粉がついた状態ですとマウスピースが傷ついてしまうため歯磨き粉は落としたのちに磨いてください。

綺麗にした後は水中につけておくか濡れたティッシュ等で包んで保管していただきます。

 

~注意点~

使い始めは慣れていない為違和感があるとは思いますが2日に1回でもいいので使うことを意識づけてください。

マウスピースを外した後10秒ほど噛みしめると楽になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ただのいびきと侮っていても、実は健康に大きくかかわることもあります。

 

いびきを指摘されたり悩まれている方は是非一度当院にご相談ください。

いびきや睡眠時無呼吸症候群、スリープスプリントのことなら新宿都庁前の歯医者「医療法人社団歯友会 赤羽歯科 新宿診療所」

新宿駅西口から 徒歩6分

東京地下鉄(東京メトロ)丸の内線西新宿駅から 徒歩5分

都営地下鉄大江戸線 都庁前駅から 徒歩3分

監修者情報

院長・歯科医師

奥田

陽介

2002年4月 東京歯科大学 歯学部 卒業
2004年7月 医療法人社団 歯友会 赤羽歯科 新宿診療所 勤務
2016年4月 医療法人社団 歯友会 赤羽歯科 新宿診療所 院長就任

医療法人社団歯友会 インプラントセンター 所属

一般的な虫歯や歯周病の治療だけでなくインプラントやセラミック、ホワイトニングなど幅広い症例に対応。治療を受けた方が笑顔で快適な生活を送れるよう、一人一人の患者さんに向き合ったオーダーメイドの治療を心がけています。 また、歯や口腔内に特にお悩みやトラブルがない方でもどうぞご来院ください。当院では虫歯や歯周病を未然に回避する予防にも力を入れています。一人一人に合ったメンテナンスプログラムを作成しますので、これからお口のケアを始めようという方もぜひいらしてください。